スポンサードリンク
一人 暮しは学生、女性、老人などさまざまです。部屋、生活費、料理、節約、防犯など気になることもそれぞれ違います。インテリア、収納、模様 替えなどでの部屋 作りは節約 生活をしながら、知恵を使いながら楽しむことがお薦めです。

2007年01月03日

地デジをワンセグで

一人暮らしということに限ると、地上デジタル放送では考えておかなくてはいけない点があります。対応しているアンテナと映像を映し出すテレビの問題です。地デジ放送のウリである、高画質を生かすためのテレビにはそれなりのスペックが求められてきます。

一人暮らしの生活はスペースが限られています。32インチや40インチの大きさはかなり場所をとることになります。しかし14インチ、19インチくらいでは、ハイビジョンの高画質を生かすことができません。本当に薄い壁掛け上のテレビの登場は、機能的にも値段的にも先のこととなりそうで、どうしても地上デジタル放送を楽しみたいという人には、ワンセグをおすすめします。

ワンセグとはモバイル機器用の地上デジタル放送のことです。ワンセグ対応の携帯電話は結構な人気があり、パソコンでも観ることが可能です。モバイル対応放送なので、画面は携帯サイズ、画質もよくはありませんが、パソコン上という特性を生かすことで、番組の録画、データの管理がとても楽になります。パソコンのUSB接続で外付けできるワンセグチューナーなので、場所もとりません。ノートパソコンなら、本当にロケーションフリーで、自宅、外出時など、どこでもテレビをみることができ便利です。




スポンサードリンク
posted by 一人暮らし at 17:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | 家電

2007年01月02日

地デジ アンテナ

地上デジタル放送を観るには、チューナーが必要です。また別に、地デジ対応のアンテナが必要になってきます。アンテナの種類には、VHF(1〜12CH)とUHF(13CH以上)の2種類があります。UHFアンテナが、地上デジタル放送のアンテナとなります。現在、13CH以上の番組を視聴できるのであれば、ほとんどの場合、そのままのアンテナで地上デジタル放送を見ることができます。

UHFアンテナでも全帯域対応でない場合や、VHFのみの場合は、専用のアンテナが必要になります。一人暮らしですと、アパートなどの集合住宅に住むことが多いですよね。地デジ対応外のアンテナの場合は、大家さんや管理組合にかけあわなくてはいけなくなり、正直かなり大変です。インターネットの光ファイバー接続やケーブルテレビの導入等も同様です。たいていは、入居者の過半数が、その導入に賛成して加入しないと、工事をしてもらうことができないことが多いようです。

住んでいる賃貸マンション等で地デジ対応していない場合は、自分でアンテナを導入することは可能です。八木アンテナのUwPAのように、室内室外ともに対応している小型アンテナがあります。小型アンテナですと、それほど場所をとらずに設置できます。これから一人暮らしの物件探しをする人もいるでしょう。不動産屋さんと交渉する時に、地上デジタル放送に対応している物件かを尋ねていくのもいいのではないでしょうか。

スポンサードリンク
posted by 一人暮らし at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電

2006年12月30日

高画質・高音質 地上デジタル放送

地上デジタル放送、いわゆる地デジについて、ちらほらと話題になってきましたね。

現在の地上アナログ放送が終了するのは、2011年7月です。

まだまだ先ではありますが、一人暮らしで、引越しなどで新しくテレビを買い変える時は、一応、選択肢には入れておきたいところです。

地上デジタル放送を観るには、専用のチューナーが必要になってきます。

今あるテレビにチューナーをつけて観ることも可能です。

高画質・高音質 地上デジタル放送のつづき

スポンサードリンク
posted by 一人暮らし at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電
初めて賃貸、マンションでの一人 暮しの準備をする場合、部屋 探しも大切ですが生活費(光熱費、食費)、必需品、ペットなども考慮しましょう。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。