スポンサードリンク
一人 暮しは学生、女性、老人などさまざまです。部屋、生活費、料理、節約、防犯など気になることもそれぞれ違います。インテリア、収納、模様 替えなどでの部屋 作りは節約 生活をしながら、知恵を使いながら楽しむことがお薦めです。

2006年12月27日

一人親家庭 補助金・支援

一人親家庭は、補助金や支援などを受けることができます。一人親家庭全般に支払われる補助金や支援などです。

[児童育成手当]
父親または母親が下記条件のどれかに当てはまり、かつ児童が18才以下の保護者。
・離婚している。
・父親または母親が重度障害者である。
(身体障害1・2級または愛の手帳1〜3級)
・父親または母親が死亡しているとき。
・父親または母親が生死不明。
・父親または母親が1年以上服役している。
・婚姻せず出産し、その後同居・養育費を払っていない。
月額1万3500円ですが、都道府県により所得制限に違いがあります。届出は市区町村役所の福祉課などで、必要書類は申請書・所得証明書など。

一人親家庭 補助金・支援のつづき



スポンサードリンク
posted by 一人暮らし at 08:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり家庭

2006年12月26日

母子家庭 援助

一人親家庭にとって、国・地方自治体から支払われる補助金は貴重な生活費の一部です。補助金には母子家庭の方が経済的に厳しいことを考慮して、母子家庭に支払われるものと父子家庭にも支払われる補助金があります。

母子家庭の保護者に支払われる補助金等の援助
[児童扶養手当]
(対象)18才以下の児童の母親
(条件)・父母が離婚・父親が死亡・父親が重度障害(1・2級)・父親が行方不明で1年以上仕送りや電話が来ない
母親の所得額により受給額が違います。月間1万円〜4万程で 市町村役所で申し込みなどを行います。必要書類は 申請書・住民票・母親の収入証明書 などです。詳しくはお住まいの市区町村役所の福祉課などで。

母子家庭援助のつづき

スポンサードリンク
posted by 一人暮らし at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり家庭

2006年12月16日

母子家庭・父子家庭等の自立支援

平成14年11月に母子家庭の急増や父子家庭などの支援を含めた、新しい時代の要請に対応するために、「母子及び寡婦福祉法」等の改正が行われました。

平成15年7月には、「母子家庭の母の就業の支援に関する特別措置法」が成立しました。

これらの法律は自立支援策を総合的に展開しています。

・子育て短期支援事業、日常生活支援事業等
「子育て・生活支援策」

・母子家庭等就業・自立支援センター事業、母子家庭自立支援給付金等
「就業支援策」

母子家庭・父子家庭等の自立支援のつづき

スポンサードリンク
posted by 一人暮らし at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり家庭
初めて賃貸、マンションでの一人 暮しの準備をする場合、部屋 探しも大切ですが生活費(光熱費、食費)、必需品、ペットなども考慮しましょう。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。