スポンサードリンク
一人 暮しは学生、女性、老人などさまざまです。部屋、生活費、料理、節約、防犯など気になることもそれぞれ違います。インテリア、収納、模様 替えなどでの部屋 作りは節約 生活をしながら、知恵を使いながら楽しむことがお薦めです。

2009年07月03日

一人暮らしのインテリアコーディネート

一人暮らしの楽しみは、自分の好きなようにインテリアをコーディネートできることです。でも、あれもこれもと考えると、具体的にどうしたいのかわからなくなったりしますよね。大切なのは部屋全体の統一感です。まず、部屋の全体のイメージ(コンセプト)を決めましょう。コンセプトを決めるポイントは3つです。

見た目のイメージで決める
温かい・クール・レトロなど部屋全体の色合いや雰囲気をイメージして決めます。
自分の部屋での過ごし方で決める
家に帰っても仕事をする、一人で寛ぐ、友達と騒ぐなどのそれぞれのコンセプトによって部屋に必要な家具・インテリアが浮かんできます。
家具のもつ風味・質感で決める
アジアンテックな家具・レトロ調の家具・デザイン性のある家具・ナチュラルな白木の家具・など家具の風味や質感を決めます。

一人暮らしのインテリアコーディネートつづき



スポンサードリンク
posted by 一人暮らし at 14:09 | インテリア

2006年12月06日

一人暮らし お役立ち

一人暮らしを始めるときのインテリア選びは、楽しいけれど迷いますよね。

そんな時の、お役立ちサイトです。

オススメ サイト『ビバ一人暮らし』

アイリス収納・インテリアドットコム
http://www.iris-interior.com/index.html

アイリスの収納とインテリア情報満載のサイトです。

暮らしに役立つコンテンツがいっぱいです。

その中でもお薦めのコーナーが『ビバ一人暮らし』
http://www.iris-interior.com/viva/

一人暮らし お役立ちのつづき

スポンサードリンク
posted by 一人暮らし at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア

2006年10月25日

限られたスペース活用法

一人暮らしの部屋の場合、広いスペースでゆったりと暮らしている人は多くはいないでしょう。大抵は狭い限られたスペースで、収納にも頭を悩ませているんじゃないでしょうか。そこで、限られたスペース活用法として、おすすめなのが押入れ活用です。

他人の目に付いて欲しくないものを押し込むという、手っ取り早い押入れの活用法はよくあります。隠すのではなく、思い切ってふすまをはずして、見せる収納にしてみませんか。押入れの特徴である奥行きが深いところを利用して、あまり使わないものは奥へ、日頃使うものは手前に置くように配置してみましょう。

具体的には、上段の奥にカラーボックス等の棚を何段か積み、押入れ奥側のスペースを押さえます。手前側は、突っ張り棒を利用して、洋服掛けに。下段活用でおすすめなのが、テレビやオーディオ機器をいれてしまうこと。結構スペースをとられてしまうテレビやオーディオ機器も、こうして押入れに入れることで、部屋の見晴らし度はかなり良くなります。ほかのスペースは、下段ということも考慮して、車輪がついた引き出し式チェスト等を入れると、モノを出しやすくなると思います。

最後は、押入れ最前面に再度、突っ張り棒を張って、目隠しカーテンをかけてあげましょう。ただの目隠しと考えず、好みのカーテンで、部屋のセンスアップに一役。お部屋のスペースも確保できて、かつ雰囲気もグッとアップ。一人暮らしならではこその押入れ活用術です。

スポンサードリンク
posted by 一人暮らし at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | インテリア
初めて賃貸、マンションでの一人 暮しの準備をする場合、部屋 探しも大切ですが生活費(光熱費、食費)、必需品、ペットなども考慮しましょう。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。