スポンサードリンク
一人 暮しは学生、女性、老人などさまざまです。部屋、生活費、料理、節約、防犯など気になることもそれぞれ違います。インテリア、収納、模様 替えなどでの部屋 作りは節約 生活をしながら、知恵を使いながら楽しむことがお薦めです。

2007年01月06日

中華鍋 メンテナンス

油ならしって、知ってますか?鉄製の中華鍋は、買ってからすぐには使えません。錆止めワックスや保護被膜が塗られているので、それを落とす必要があります。

油ならしの方法は、まず軽く水洗いした後、ガスコンロを強火にして、中華鍋の外側と内側をまんべんなく空焼きしていきます。保護被膜が焼き切れる際、白い煙がもくもくと出てきますので、換気扇を回しておきましょう。だいたい30分くらいかかります。完全に焼き切ったら、鍋が冷めてから、洗剤で焼ききった被膜を洗い落としていきます。火を消しても、鍋は高温の状態になっています。やけどや火災にはくれぐれも気をつけてください。

次に鍋の水分をとってから、強火で熱します。しばらくすると、白い煙がほんのりと鍋から出てきます。大目の油(なべ底1/4くらい)をいれて、中華鍋の内側全体に油をなじませます。5分ほどしたら、軽く水洗いをします。また強火で熱し、白い煙が出たら油をいれ、鍋に油をなじませます。クズ野菜をいれて5分くらい炒めることにより、使い始めの鉄くささがとれ、また焦げ付きにくくなります。あとは、中華鍋を洗って終了です。中華鍋を洗う時は洗剤を使わないのが基本です。







スポンサードリンク
posted by 一人暮らし at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2007年01月05日

冷凍ご飯で炒飯づくり

食べたいときにすぐ食べられるのが冷凍保存したごはんの便利さです。ただ、難点としては、家庭の冷凍庫は温度変化が激しいことです。あまり冷凍状態を過信しないで、1ヶ月以内をめどに食べきりましょう。

冷凍保存したごはんの再活用として、人気があるのがチャーハンです。おいしいチャーハンの作り方を紹介します。まず下ごしらえからです。冷凍ご飯をラップなしで電子レンジ解凍すすます。(水分をとばすことと、フライパンの温度が下がらないよう、ごはんをあたためる役割があります)次に溶き卵をつくります。1人分で卵2個を使い刻みねぎを卵の中に入れておきます。卵の乳化作用を利用してごはんを包み込む必要があるので、卵1個では不足です。

テフロン加工フライパンを使用します。フライパンに適量のラードをいれて、強火で熱します。油から白い煙がでてきたら、溶き卵2個分を流しいれます。溶き卵が油に浮いているくらいの状態なら、卵がぶわっとふくらむので、さっとへらやお玉でかきまぜ、すかさず、ごはんを投入します。ごはんのだまがなくなるようお玉の底で、ご飯を押しつぶすようにほぐしながら炒めていきます。コンロからフライパンが離れないよう炒めてください。(温度が下がるので、過剰な動きをしない)ご飯がばらけてきたら、塩、コショウ、味の素もしくは中華スープの素をふりかけます。時折味見して、味加減、炒め具合をチェック。仕上げに醤油を香り付けのためなべ肌から垂らします。醤油は塩加減に影響する程度までは入れないようにしてください。さっとまぜて、できあがりです。

中華鍋を使用する場合は、まず空焼きをします。油をひいていない状態で、鍋から煙がでるくらいまで強火で熱します。次に鍋に油をなじませるために、中華鍋全体にサラダ油がゆきわたるように中火で熱します。ラードを入れて、強火で熱したら、あとはテフロンフライパンと同じです。家庭でおいしいチャーハンを作るポイントは、ごはんの水分をとばすこと(火力が小さいため)、ラードや牛脂を使うこと(中華料理屋の味になります)、卵の乳化作用を活用すること(卵を半熟状態でごはんをコーティングするイメージ)です。

スポンサードリンク
posted by 一人暮らし at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2007年01月04日

ごはん 保存法

一人暮らしでは、いわゆる自炊、自分でご飯を炊かなければいけません。一人暮らしの食生活だと、ご飯を炊くということも、炊く量、その保存法など上手にやろうとすると案外難しいものです。一人暮らしですから、一食、食べる分には1合弱くらいで済みます。毎回食べる度に炊飯すればいいのですが、けっこう面倒です。それにご飯は、少ない量を炊くよりも、ある程度まとまった量を炊いたほうがおいしいですよね。

ご飯のおいしさを求めて、3合、4合炊いたはいいものの、あまったご飯を冷蔵、冷凍すると、今度は味が格段に落ちてしまいます。ごはんは炊きたてが一番おいしい状態ですが、そのままの状態でほうっておくと、時間が経つごとに味が劣化しでんぷんの老化現象がおきます。ご飯がたかれた状態のとき、デンプンは消化のよいアルファデンプンに変化します。冷えてしまうと、アミロースが溶け出し、ベータデンプンに戻ってしまうのです。このデンプンの老化がおきやすい温度がだいたい0〜4度と冷蔵庫と近い温度で、ご飯を冷蔵保存しておくのが、もっとも味の劣化がすすむ状態といえるわけです。

ごはん 保存法のつづき

スポンサードリンク
posted by 一人暮らし at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理
初めて賃貸、マンションでの一人 暮しの準備をする場合、部屋 探しも大切ですが生活費(光熱費、食費)、必需品、ペットなども考慮しましょう。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。