スポンサードリンク
一人 暮しは学生、女性、老人などさまざまです。部屋、生活費、料理、節約、防犯など気になることもそれぞれ違います。インテリア、収納、模様 替えなどでの部屋 作りは節約 生活をしながら、知恵を使いながら楽しむことがお薦めです。

2007年01月10日

快適に暮らす 湿気対策

一人暮らしをするなら、快適な暮らしをしたいですね。4月から新しい生活を始められる方も多いでしょう。生活に慣れた頃、季節が春から夏に移り変わる時に、日本や中国など東アジアだけにみられる雨の季節、梅雨がやってきます。気温が上がり、ジメジメと湿気が多くなります。住まいの環境が悪くなる季節だからこそ快適に暮らしたいものです。

高温多湿の梅雨から夏にかけてはカビやダニが発生しやすくなります。今は風通しの良い木造の家は少なくなっています。カビやダニにとって居心地がよい密閉性が高い住まいが増えているのです。

[カビの原因]
カビは温度が28度、湿度が70%前後になると繁殖が活発になります。栄養源には食べ物や人間のアカ、石けんカスといった有機性のものばかりではなく、たたみや布、電子部品や接着剤も実は大好物なのです。食中毒の原因になるだけでなく、抵抗力が弱い高齢者などの肺や肝臓を害したり、子どもたちのアレルギーの原因になるカビもいます。結露もカビの原因になります。結露は、冬の外気と室内の温度差だけが原因ではありません。夏は雨が続いた後で晴天になると、湿気をふくんだ空気が部屋の中に流れ込んで、冷たい壁に結露を作ります。結露を放置すると必ずカビが発生します。

[ダニの原因]
カビが好む条件の場所にはダニもいます。人間に害をおよぼす代表的なものは。アレルギーの原因になるヒョウダニとかゆみを起こすツメダニです。カーペットや畳、ふとんの中にいてじっとしていますが、大好物のフケやアカがあって、気温が25度前後、湿度が60〜80%になると繁殖する可能性が大きくなります。





スポンサードリンク
posted by 一人暮らし at 12:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 住居
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

優良出会い系データベース
Excerpt: 初心者でも失敗しない分かりやすく優良なアダルト系出会い系サイトをご紹介します
Weblog: 優良出会い系データベース
Tracked: 2010-08-12 06:09
初めて賃貸、マンションでの一人 暮しの準備をする場合、部屋 探しも大切ですが生活費(光熱費、食費)、必需品、ペットなども考慮しましょう。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。