スポンサードリンク
一人 暮しは学生、女性、老人などさまざまです。部屋、生活費、料理、節約、防犯など気になることもそれぞれ違います。インテリア、収納、模様 替えなどでの部屋 作りは節約 生活をしながら、知恵を使いながら楽しむことがお薦めです。

2007年01月08日

癒しペットロボット

ペットと触れ合うことによっての癒し効果はよく知られています。でも、一人暮らしでペットとの生活というのはなかなか難しい場合があります。ペット不可の物件だったり、仕事の都合で十分に世話をする時間がとれないという物理的な成約など。

一人暮らしのペットとして人気のあるのは手軽に飼育できるウサギです。反面、非常にさびしがりやの為、接する時間が少ないと孤独死してしまうこともあります。動物が好きでも動物アレルギーのため、さわることができない人たちもいます。生き物だといろいろと制約は多いですね。

ちょっと頭を切り替えて、ペットロボットという選択肢はいかがでしょうか?ロボットなので、食事や排泄といった世話は不要ですし、アレルギーの問題もありません。有名所ではソニーのAIBOです。惜しまれながら、2006年3月に販売終了してしまいました。販売再開の声もまだまだとても多いことから人気のほどがうかがえます。

最近、人気を集めているのは、メンタルコミットロボット「パロ」というアザラシタイプのロボットです。人との触れ合いを特に意識しているのが特徴です。体をなでてあげたりすると喜びます。無視したりすると怒ったりと、こちらの働きかけに対し反応がすごくかえってきます。マイコンセンサ内蔵により表情が豊かなのです。アザラシという抱き枕のような、抱きやすさ、触り心地も、親近感アップにつながっているようです。

動物アレルギーの恐れがないことから、医療機関にもかなり導入されているそうです。世界で最もセラピー効果のあるロボットとして、ギネスブックから認定されています。各メーカーからバラエティに富んだドラえもん・ザ・ロボットなどのロボットが発表されています。自分に必要な機能をチェックして、予算の範囲内で、お好みのペットを選ばれてみてはいかがでしょうか。



スポンサードリンク
posted by 一人暮らし at 10:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
初めて賃貸、マンションでの一人 暮しの準備をする場合、部屋 探しも大切ですが生活費(光熱費、食費)、必需品、ペットなども考慮しましょう。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。