スポンサードリンク
一人 暮しは学生、女性、老人などさまざまです。部屋、生活費、料理、節約、防犯など気になることもそれぞれ違います。インテリア、収納、模様 替えなどでの部屋 作りは節約 生活をしながら、知恵を使いながら楽しむことがお薦めです。

2009年07月03日

一人暮らしのインテリアコーディネート

一人暮らしの楽しみは、自分の好きなようにインテリアをコーディネートできることです。でも、あれもこれもと考えると、具体的にどうしたいのかわからなくなったりしますよね。大切なのは部屋全体の統一感です。まず、部屋の全体のイメージ(コンセプト)を決めましょう。コンセプトを決めるポイントは3つです。

見た目のイメージで決める
温かい・クール・レトロなど部屋全体の色合いや雰囲気をイメージして決めます。
自分の部屋での過ごし方で決める
家に帰っても仕事をする、一人で寛ぐ、友達と騒ぐなどのそれぞれのコンセプトによって部屋に必要な家具・インテリアが浮かんできます。
家具のもつ風味・質感で決める
アジアンテックな家具・レトロ調の家具・デザイン性のある家具・ナチュラルな白木の家具・など家具の風味や質感を決めます。

自分のライフスタイルに合わせ、コンセプトに沿って家具やインテリアをそろえていくことです。大きな家具やカーテン、ベッドカバー、床などの存在感の大きいものは色や材質を合わせましょう。

壁掛け時計はインテリアとして重要なアイテムとなりますので、部屋の大きさや雰囲気、他のインテリアとのバランスを考えて選びましょう。ソファーは一人暮らしではかなり存在感がありますので、ライフスタイルに合わせて選ぶことが大切です。姿見サイズの鏡は、出かける前に自分の着こなしのバランスをチェックしたりするのに必須のアイテムですね。

あなただけのオリジナリティーあふれる、すてきな部屋づくりのためにインテリアをコーディネートしてみましょう。





スポンサードリンク
posted by 一人暮らし at 14:09 | インテリア
初めて賃貸、マンションでの一人 暮しの準備をする場合、部屋 探しも大切ですが生活費(光熱費、食費)、必需品、ペットなども考慮しましょう。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。